「庄内おばこサワラ」とは。

 はえ縄と一本釣り漁業で漁獲し、サワラが暴れ傷つくことのないように船上活〆神経抜きを施したもののみを呼びます。漁師の手で一本一本大切に扱われ、タグを付け丁寧に梱包して、美味しく安全な「庄内おばこサワラ」として市場に出荷されています。高品質を徹底した結果、トップブランド商品として築地市場等でも人気です。

 マグロのトロにも勝るとも劣らない旨み

 刺身は、一週間も美味しくいただけます。漁獲から三日までは抜群の鮮度を、四日目以降は熟成した上品な脂の旨味を楽しめます。皮を炙ったり、しゃぶしゃぶにして、ちょっとだけ熱を加えると、更に旨味が倍増するのでおススメの食べ方です。

鰆(サワラ)
サワラとアサリのニンニク蒸し

「庄内ざっこ」店長 齋藤 亮一

▼ 詳細
鰆(サワラ)
サワラの焼きおろし和え

「魚匠ダイニング 沖海月」料理長 須田 剛史

▼ 詳細
鰆(サワラ)
サワラのお造り

「ダイニング花」店長 羽田 哲平

▼ 詳細
鰆(サワラ)
鰆(サワラ)について

▼ 詳細